見やすいホームページの作り方

背景色と文字色を対照的にすると見やすくなる

ホームページを作る場合、注意すべきことの一つに見やすくするということが挙げられます。具体的にどうすればいいのかというと、まず、背景色と文字色のバランスに気をつけなければなりません。たとえば、背景色が白で文字色が灰色だと、色が似ているために文字が見づらくなってしまいます。背景色が白なのであれば、文字色は黒か、それに近い色にした方が見やすいです。デザイン的にかっこいいという色の組み合わせであっても、それが見やすいかどうかは別なので、必ず見る人に立場に立ったバランスで色を設定するようにしましょう。
次に、字の大きさも大事です。若い人がホームページを作る際によくありがちですが、かっこいいという理由でフォントを極端に小さくしてしまうと、視力の弱い人はかなり見づらくなります。

フォントの大きさに注意する

必ずしも人に見てもらう必要はないということであれば、自分が好きなデザインにして、フォントを小さくしても構いませんが、他人に見てもらうことを想定しているのであれば、フォントの大きさは標準的なものに設定しましょう。
文字の配置の仕方も重要です。たとえば、ホームページを作るためのタグの中に、囲った文字を真ん中に揃えるcenterというタグが存在します。centerタグはタイトルに使うと、中央部分に簡単にタイトルを配置することができるので便利ですが、普通の文章に対して使ってしまうと、一行ずつ真ん中よりになってしまうので読みづらくなってしまいます。文字数の少ない詩などに使う分にはある程度効果的ですが、長文には使わないようにしましょう。

ホームページ制作の実績に注目をすることで、自宅に居ながら技術力の高い外注先をスムーズに選ぶことが可能です。

© Copyright Easy Website. All Rights Reserved.