閲覧数を増やせ!ホームページグレードアップ作戦

アクセス解析のデータを見よう

しばらく更新を続けているホームページをグレードアップさせるためには、「アクセス解析」を利用するのが有効です。アクセス解析とは、ホームページにアクセスした人数や、どのような検索キーワードを使ったかがわかるシステムです。解析したデータを見れば、どのページにアクセスが多いのか、どんな情報を求めている人が多いのかがよくわかります。それをもとに、アクセスの多いページを再編集したり、今後掲載する情報にどんな内容をふくめるかを検討しましょう。短期間で急激に閲覧数を増やすのは難しい傾向がありますが、コツコツを修正を加えることでよい結果が生まれるかもしれません。自分が行った対応策が有効かどうかを判断するためにも、アクセス解析は大切です。

定期的な更新とビジュアルが大切

一般的に、ホームページの閲覧者は検索結果からやってくる場合が多いです。少ない記事(ページ)で多数の閲覧者を呼び込むのは難しいので、定期的に更新して記事の数を増やすことを心がけましょう。記事が増えれば、自分のホームページが検索結果に登場する可能性が高くなります。また、定期的に更新することでリピーターが増える可能性も高くなるのです。もうひとつ心がけたいのは、記事は文字情報だけではなく画像や図を入れましょう。文字だけではページが地味になりがちですが、画像や図があれば華やかなイメージになりますし、記事の理解を助ける効果もあります。画像は自分で撮影した(描いた)ものを用意できれば最高です。場合によっては素材としての利用を許可された画像を使ってもかまいません。

ホームページ制作の見積もりをお願いすることで、コストと品質が見合っている外注先を速やかに選ぶことが可能です。

© Copyright Easy Website. All Rights Reserved.